年賀状に手書きコメントを書こう!オススメのコメントや筆記用具はコチラ! | くらしのいいもの研究所

年賀状に手書きコメントを書こう!オススメのコメントや筆記用具はコチラ!

手紙を受け取った女性

毎年の年賀状を印刷だけで、済ませてしまっていませんか?印刷された年賀状は確かに楽ですが、送る人の個性を表すのが難しく、機械的な印象を与えてしまうかも。

こちらではオリジナリティのある年賀状の作成に役立つ情報をご紹介していきます。ぜひ最後までご覧くださいね。

印刷だけの年賀状は周りと比較されやすい。手書きコメントで印象深く。

印刷だけの年賀状は作成が簡単ですし、時間もかかりません。でも、少しさみしい印象を与えがちです。特に、とても工夫を凝らした年賀状と比較されると、印刷だけの年賀状は、なんだか手抜きをしているように感じる方もいるようです。

個性あふれる年賀状はそれだけで受け取った方の気持ちをワクワクさせてくれます。そこでおすすめなのがコメントを書くという方法です。定番デザインの年賀状であっても、一味違った仕上がりにすることができますし、何より心がこもっている!と喜んでもらえるでしょう。

特に喜ばれるコメントはこれ!

筆ペンで書く女性

そこで、おすすめコメントをいくつかご紹介していきます。ご自身に合うものを選んでアレンジしてみてください。

健康に気遣うコメント

相手の健康を気遣うコメントは使いやすく、年齢を問わずに使っていけます。

「お元気でしょうか」・「いかがお過ごしでしょうか?」など相手を思いやるコメントを入れていきましょう。

自分の近況を教えるコメント

「就職が決まりました」・「趣味に打ち込んでいます」など、相手が自分の近況を知ることができるコメントを書いていきましょう。

お世話になった方に対する感謝のコメント

普段お世話になっている方には感謝の気持ちを伝えましょう。

「いつもお世話になっております」・「日々のご指導感謝しております」というオーソドックスな文に、「どんなこと(相手と関わりの強い内容)で」をプラスすると、相手のためだけに書いた文章であることが伝わるのでおすすめです。

手書きしやすい年賀状のデザインはこれ!

年賀状とポスト

コメント重視の年賀状を作成するなら、年賀状のデザイン選びにも気をつけてみましょう。年賀状のデザインは、余白がどこにあるかによって、イメージや使い勝手が異なりますので、その特徴を解説していきます。

コメントスペースが用意されている年賀状

【おたより本舗】デザイン番号
N4588

【おたより本舗】デザイン番号
N4573

【おたより本舗】デザイン番号
P5341

【おたより本舗】デザイン番号
P5337

こちらの年賀状のように、あらかじめコメントを記入するスペースが用意されているデザインも!おたより本舗には、「ひとこと書き込めるデザイン」というカテゴリがあり、吹き出しや、下線など工夫を凝らしたデザインが揃っています。

イラストや写真とコメントをバランスよく見ることができ、すっきりとした印象を与えることができますね。オススメです!

デザイン決定後は早めの注文が吉!

手書きのコメントを入れるには、時間の余裕も欲しいですよね。相手のことを考えながらじっくりコメント考えられるよう、早めにデザインを決め、注文をしておくとよいでしょう。

早期に注文することで、割引を受けられる店舗がほとんどなので、一石二鳥です。12月以降は、納期が重要になってきますのでしっかり調査してご注文下さいね。

デザインだけではなく、年賀状に使うペンにもこだわろう

カラフルなボールペン

印刷されただけの年賀状はどうしてもありきたりになりがちですが、デザインを工夫しコメントを書くようにすれば他にはない一枚にすることができます。また、ペンにこだわることで、さらに個性を出すことができ、コメントに華が生まれます。

お世話になった方には筆ペンがおすすめ

お世話になった方や目上の方には、筆ペンを使うことをおすすめします。筆ペンといえば印刷でも表現することができますが、やはり実際に書いた文字と比較すると味の出方が違います。

手書きでは、自然な擦れや濃淡が出るため、デザイン的に見てもとても魅力的な存在です。特にお世話になった方には手間を惜しまず、日ごろのお礼を伝えましょう 。

筆ペンが苦手な方におすすめのペン

筆ペンが使いにくいと感じている方は、万年筆やサインペンでの代用も可能です。一般的に、字の細いボールペンは年賀状に使わない用がよいと言われていますが、同僚や友人等、気心の知れている仲間であれば、ボールペンでのコメントも気持ちがこもっていれば大丈夫でしょう。

ただ、水性ペンや消せるペンは、相手に届くまでに雨でにじんだり、高温で消えてしまうこともあるので、避けた方がよいでしょう。

年賀状を作成する前に、あらかじめ文字の練習をしておくといいですね。また、年賀状印刷で出てくる文字は見やすくきれいなので、お手本にしてみてもいいでしょう。

ポップな印象を持たせたいならカラーボールペン

絵を描く女の子

鮮やかさやポップさを演出することができるので、地味な印刷の年賀状でも簡単に華やかにすることができます。おじいちゃん、おばあちゃんには子供たちにコメントを書かせるのもいいですね。ただし、赤色の文字は年賀状ではNGなので、赤以外のペンを使ってくださいね。

大切な方にあなたらしい年賀状を送ろう

さまざまな年賀状

毎年の年賀状作成に頭を悩ませている方も少なくないと思います。あなたらしい年賀状を作成するためにも、気軽に挑戦できるのコメントを工夫してみましょう。今年は、相手の心に残る年賀状を送ってみませんか。

【安定したバランスで総合評価第1位!】
↓全比較項目が7社中3位以内にランクイン↓
おたより本舗の公式サイトへ

【クオリティの高いデザインや仕上がりで総合評価第2位!】

【お手軽設計で総合評価第3位!】↓
しまうまプリントの公式サイトへ

年賀状印刷会社を徹底比較!2021 TOPへ ≫