【しまうまプリント】クーポンや割引情報は?2021丑年の年賀状を注文のレビュー公開 | くらしのいいもの研究所

【しまうまプリント】クーポンや割引情報は?2021丑年の年賀状注文レビューを公開!

年賀状 しまうま 安い

インパクトのあるCMでおなじみのしまうまプリント。今年のCMキャラクターは、だいすけお兄さんからなんと!菊池風磨(Sexy Zone)さんにバトンタッチしました。
年賀状印刷サイト【しまうまプリント】ってどんな人におすすめなの?? 実際のところ安いの? そんな気になるポイントを、分かりやすくまとめてみました。まずはサービス概要からチェックしていきましょう。

◆「しまうまプリント」注文レビューはこちら>>

デザイン数A

約850種

納期

注文から3日、特急出荷なら翌日発送(※有料)

決済方法 クレジットカード、代引き、後払い〈コンビニ〉
送料・宛名 無料
投函サービス あり(無料)
特徴

スマホからの注文は、アプリが必要。写真プリントの専門店なので、印刷もきれいです。
ダウンロード(無料)▶︎

 

しまうまプリント の年賀状は安い?

デザイン紹介
デザインがオシャレ!

人気デザインを見る>>

しまうまプリントで写真入り年賀状を年賀ハガキに直接印刷した場合、30枚・ハガキ代込みで4,230円。去年より割引率は下がったもののそれでも安いと言えますね!宛名印刷や送料が無料なのも嬉しいポイント。
(※価格は2020年10月1日現在のもの。割引率は随時変化します。)

マイページで利用手続きをすればTポイントを貯めることもできるのでお得です!スマホからの注文はアプリのダウンロードが必要ですが、スマホ内に保存している写真のアップロードも楽々ですよ。
◆スマホアプリのダウンロード(無料)▶︎

年賀状料金の仕組みがわかりやすい!

しまうまプリントの年賀状料金は、基本料金+1枚単価なので、とってもわかりやすいです。シミュレーションもできるので、注文したい枚数の金額もすぐに確認できます。

写真仕上げ、印刷仕上げ 料金比較
カンタン料金シミュレータ

写真仕上げで30枚注文した場合の金額シミュレーション。年賀状作成前に金額がはっきりと表示されるので安心ですね!(※2020年10月1日現在の割引率適用)

しまうまプリントなら2回目以降の年賀状注文が断然お得!

写真入りデザイン紹介
写真入り年賀が得意!

写真入りデザインをもっと見る>>

しまうまプリントは、1シーズン(丑年)で2回以上注文する場合、2回目以降の基本料金がお得になるんです。初回注文1,980円のところ、2回目以降はなんと600円!1,380円も安くなります。

複数のデザインを頼みたい方や、写真の仕上げ方法を2種類頼みたいという方には、しまうまがオススメです。

◆スマホアプリのダウンロード(無料)▶︎

しまうまプリントの年賀状クーポンや割引は?

しまうまプリントの年賀状には注文時期が早いほどお得になる早割キャンペーンや、2回目以降基本料金割引があります。

注文フォームに「割引チケット(クーポンコード)」という欄がありますが、現時点ではだれでも使えるクーポンはないようです。また100ポイントが付与される「お友達紹介特典」は残念ながら2020年5月25日で終了したようです。

早期割引を利用することと、マイページで利用手続きをしてTポイントを貯めるのがお得に注文できるポイントですね。

しまうまプリントの年賀状は満足度が高いってホント!?

しまうまプリントでは、年賀状・喪中はがき・寒中見舞いを注文したお客様にアンケートを実施しているようです。
寄せられたお客様の声は、3,465件。総合評価でも4.15点と、なかなかの高評価です。

しまうま年賀状お年玉プレゼント
総額100万円!

今年は、アンケートに答えた方の中から、300名にプレゼントがあるようです。しまうまプリントで注文したら、ぜひアンケートにも回答して豪華賞品をゲットしてくださいね。賞品は、バルミューダのThe GohanやSwitch、ダイソンの掃除機をはじめ、11種類。注文後には必ず応募したいですね!

こんな人には、しまうまプリントのネット印刷がオススメ!

年賀状準備の早い方にオススメ!

しまうまプリント の年賀状は、何といっても早期割引が魅力です。
2021丑年の年賀状なら、2020年12月7日 23:59:59までの注文でプリント料金が52%引きになります。 基本料金の1,980円は割引対象外ですが、他社に比べると、最安級レベルです。
また、注文枚数が多い場合や、宛名印刷を頼みたい方にとっては、さらにお得度がアップしますよ。

複数の年賀状デザインを頼みたい方はお得に

通常の注文でも、最安級の しまうまプリント ですが、1シーズンに2回以上注文するとさらにお得になります。
他社でも複数注文の割引をしている会社もありますが、10%OFFだったり、1デザイン200円OFFだったりするので、しまうまの基本料金1,380円OFFはかなり大きいです。
◆スマホアプリのダウンロード(無料)▶︎

年賀状の投函でタイムリミットが迫っている方

通常23時59分までの注文の場合、商品発送まで3日間かかるところ、オプションで 「特急出荷」青選択すれば注文日の翌日発送されます!料金は980円、とにかく早く届けてほしいという方には必見ですね。

【しまうまプリント】特急出荷を見る>>

それでは、しまうまで実際に年賀状印刷を注文してみましょう!

飯物家

「 ネットプリント専門店で満足度3部門No.1 」の しまうまプリント で、実際にスマホから注文してみました。
他社との大きな違いは、しまうまにはスマホサイトからの注文ができず、アプリのダウンロードが必要になる点です。アプリに抵抗がある方は、パソコンから注文してくださいね。

◆スマホアプリのダウンロード(無料)▶︎

今回は、しまうまのスマホアプリからスムーズに注文ができるのか、また仕上がりや満足度についてもお伝えしていきます!

デザイン選択から注文までの流れは?

しまうまデザイン選択画面

それでは、早速デザインを見ていきましょう。しまうまプリントの年賀状では、大きく分けると 「写真入りデザイン」657種 と「写真なしデザイン」192種、全部で約850種類です。

ざっと見た感想は、 若いファミリー層に人気のありそうなデザインが多いという印象でした。
写真なしデザインは、他社に比べて数が少ないですが、写真なしデザインでも銀塩方式の写真仕上げを選べるので、品質にこだわったデザイン年賀状を送りたい人にもオススメですよ。
◆スマホアプリのダウンロード(無料)▶︎

今年はこんな特集も!

シュライヒコラボ年賀状

今年の干支の牛はもちろん、ドイツの動物フィギュアメーカー「シュライヒ」でも人気のあるキャラクターが年賀状になって登場しました。デザインは10種類。いつもとは違った年賀状で新年のあいさつをしてはいかがでしょうか?

シュライヒオリジナル年賀状を見る>>

細かなカテゴリ分けと絞り込み機能が便利!

デザインのテイストカテゴリーは、以下の通り。「シンプル」「かわいい」「ナチュラル」「おしゃれ」「ユニーク」「丑(干支)」「和風」の7種類。選び方に迷ったら、「人気ランキング」「今年のイチオシ」「しまうま定番」をみてお気に入りのデザインを探したり、「結婚報告」「出産報告」「転居報告」「ビジネス」といった目的に合わせたりと、手軽に年賀状を作成できます。

このカテゴリーには、写真のあり・なしどちらも入っているので、好みのテイストを選んだ後にデザインの向きや写真枚数、カラーなどで絞り込みをすると探しやすいですよ!また検索ボタンクリックすると、絞り込み検索も可能です。

しまうま絞り込み検索

年賀状のデザインを選択してみると?

さて、写真入りカテゴリの中から写真メインのシンプルなデザインを選択。このタイプは複数のカラーがあったので、写真の色味を確認し、デザインの色合いと重ならないように選びました。

お気に入り機能もあるので、気になるデザインを後で比較することもできますよ。

デザイン作成

デザインによってはバリエーションを選べるタイプもあります。
その場合、最初の画面でバリエーションを見ることはできず、写真の仕上げ方法(印刷仕上げ・写真仕上げ)を選択後に「カラー」と「写真枚数」を選びます。
写真を選択する前にカラーを設定しなければいけないので、写真選択後にカラーを選べるとさらに作成しやすそうですね。

選べるバリエーション

年賀状デザイン編集画面の使いやすさは?

1)写真の選択

では、実際に写真を入れていきます。「写真を配置」をタップすると、画像の保存先候補が出てきます。候補になる写真を登録しておくと、作成するときに便利ですよ。

スマホのアルバムを開く場合には、パソコンやカメラからダウンロードした写真は、ダウンロード順ではなく撮影日順で並んでいますので、気を付けてくださいね。私は、ダウンロードした写真が見つからずに焦りました。

◆スマホアプリのダウンロード(無料)▶︎

しまうま写真調整

写真は自動で配置されますが、余白を残したまま配置されてしまうこともあるので、ここでサイズ調整をします。複数の画像を挿入できるデザインを選択した場合でも、角度や大きさなどを簡単に調整できますよ。

2)挨拶文の編集

しまうま文例選択

挨拶文は、選ぶデザインによってカテゴリによってデフォルトが決まっていますが、定型文から選択したり、自由に編集することもできます。
定型文には「定番」「結婚」「誕生」「転居」「ビジネス」といったカテゴリがあるので、希望のものを見つけやすいですね!

デザイン・差出人編集

挨拶文を変更した後は、文章の長さによりレイアウトが変わってしまうため、全体バランスの確認・調整をお忘れなく!

3)差出人の入力

差出人の入力では、「自宅から送る」「会社から送る」を選ぶことで、入力フォームが変わります。

ログインしていても、自動入力がされないのが不便でした。
また、差出人の欄は必須で入力しないと進めないので、名前は後で手書きしたいという方は、差出人部分を思い切って削除してください!

年賀状レイアウト編集画面の使いやすさは?

続いて、レイアウトの調整です。しまうまプリントでは、このレイアウトの調整が楽しいポイント!メッセージやスタンプを追加できます。

スタンプは「賀詞・年号・西暦」「縁起物」「干支」「ビジネス」「コメント」「吹き出し」「花・和柄」「令和」「吹き出し」「メッセージ」「ビジネス」「アイシングクッキー」「その他」が準備されています。

しまうまプリントは、シンプルなデザインが多いので、かわいい干支のイラストや吹き出しスタンプなどを使って自分だけの一枚に仕上げることも!
今回は、「丑」デザインのスタンプを押してみました。

編集中は保存ができず、最終確認画面での保存になるので、途中でスマホ画面を閉じてしまったり、ページを戻ったりするときには気をつけてくださいね。

◆スマホアプリのダウンロード(無料)▶︎

しまうまスランプ一覧 丑
干支を中心にかわいいスタンプ!

年賀状のレイアウト完了!

レイアウトが完成しました。
確認事項が表示されるので、プレビューを見ながらチェックしましょう。

注文後30分以内なら、変更・キャンセルができるようです。

注文前の注意点チェック

上の画面のあとは、仕上げの方法、ハガキ種別、宛名印刷の選択、配送方法、支払方法を選択→宛名印刷を選択した場合は宛名登録・お客様情報・配達先の入力→注文内容確認→注文確定という流れです。

宛名印刷は、例えば、宛名あり20枚と宛名なし5枚などの設定ができます。
設定は、ちょっと分かりにくいのですが、宛名を登録する画面の下に「枚数を設定する」という項目があるので、そこをタップしてみてくださいね。

注文フォームに進んでから仕上げの方法を変更したり、デザインのカラーを変更したりすると、それまでの編集内容がリセットされ、1から作り直すことになってしまうので、気をつけてくださいね。

しまうまプリントでの注文が完了しました。
写真入り年賀状を作りたい、シンプルなデザインがお好きな方にオススメです。
複数のデザインを注文すると、2回目から基本料金が格安になるのもポイント。注文はデザインごとに完了させないといけないので、手間ですが、1,000円以上安くなると思えば頑張れますね。

しまうまプリントで注文完了!

今回は、直接はがきに印刷する「印刷仕上げ」タイプとポストカードタイプの「写真仕上げ」を同じ写真で注文してみました。どんな出来上がりになるか楽しみです。
◆スマホアプリのダウンロード(無料)▶︎

11月上旬以降に出荷されるようですので、到着を楽しみに待ちましょう!届き次第、そのクオリティや、梱包の状態などレビューを追記したいと思います!!

2枚の年賀状

2020年11月12日追記、実際に届いた!開封の儀

しまうまプリントの発送は、郵便局の「ゆうパック」で届きました。
10月31日、印刷仕上げタイプ到着
11月2日、写真仕上げタイプ到着

しまうま年賀状梱包

在宅の必要があるので、お仕事されている方や外出の多い方にはちょっと不便ですね。(今回外出中に届き、再配達してもらいました。)
そして、今回テスト注文した7社の中では、直接印刷タイプは10/31 と早々10月中に到着しましたが、写真印刷タイプはそれより二日後の到着でした

テレビCMでも赤のイメージがあるしまうまプリントですが、商品も赤いシートがついたトレーで届きました。

カレーのルーを思わせるこのパッケージ、おそらく防水面は大丈夫なんでしょうけど、トレーをあけると年賀状がそのまま入っているので、箱の中で動いてハガキの角が折れたり曲がってしまわないのかとちょっと不安になりますね。

内容物
左:写真仕上げ 右:印刷仕上げ
商品・お礼状・納品書
商品のほかには、納品書とお礼状も!

入っているものは、納品書と商品、クーポンコードが記載されたお礼状。
印刷仕上げと写真仕上げで、納品書の紙質は違うものの、基本的な梱包は同じです。

ハガキは、トレー内で動く余裕はありますが、特に角が折れたりしていることはありませんでした◎
ただ、写真仕上げタイプについては、他社に比べてハガキの反りが若干大きかったので、無料の宛名印刷を頼んだ方がよさそうです。

◆スマホアプリのダウンロード(無料)▶︎

ペコリとお辞儀した牛がなんともかわいらしいお礼状には、写真プリントやフォトブックに使えるクーポンコードが記載されていました。 初めての方向けですが、フォトブックは1冊無料、写真プリントは20枚相当が無料!この機会にお得に注文してみるのもいいですね!

2020年子年年賀状のときは…

2020年子年のときは
昨年注文した年賀状
左:写真仕上げ 右:印刷仕上げ

昨年の仕上がりで気になっていたのが、印刷仕上げの年賀状左右に謎の黒い線が出てしまったこと。
写真仕上げタイプでも、印刷タイプ同様写真の周りに隙間ができていました。 プレビューの段階では黒い線も隙間も確認できませんでした。
注文内容を確認してみると、写真仕上げの隙間に関しては、断裁の可能性のある範囲が広く、その範囲のどこかで切られるため、「写真サイズを調整した場合は隙間が出る可能性がある」と注意書きがありました。

しまうまプリントの印刷仕上げタイプと写真仕上げタイプの年賀状
▲昨年の注文時の確認画面

断裁で余白が入ってしまうこともあるようです。2021年丑年の年賀状ははたして…

仕上がりクオリティのチェック!

【 年賀ハガキに直接印刷 】の仕上がりは?

印刷仕上げ
印刷仕上げ

人物の顔色や、髪の色などキレイに表現されています!今回調査した印刷会社によって、【 赤味が強い 】、 【 青味が強い 】 、 【 黄色味が強い 】 、など様々でしたが、しまうまプリントは、普段から写真印刷を専門にしているだけあって、顔色がキレイに表現されています。
気になっていた線も今回は入っていません。仕上がりが美しいとやはりうれしいものですね!

【 プレミアム写真仕上げ 】の印刷仕上げの仕上がりは?

写真仕上げ
写真仕上げ

こちらは、さらにキレイ!今回比較のために注文した7社の中でも、やはり顔色が良い感じに出ていました。こちらも昨年のような隙間はなく、きれいな仕上がりです。
用紙は、絹目調のさらっとした手触りで、少しマット感はありますが、色がきれいに再現されています。印刷仕上げと比べてもハガキのそりもなく、美しい仕上がりでした。
◆スマホアプリのダウンロード(無料)▶︎

まとめ

最後に、ざっくりおさらいです。しまうまプリントの年賀状印刷の特徴は…

★ 早割の割引率がMAX60%!2回目(2デザイン目)の注文時には基本料1,380円OFFとかなりお得

11月上旬より順次発送、投函代行は12月15日より順次発送

ここまでしまうまプリントの情報や、実際に注文してみたレビュー、仕上がりを調査してきました。
低価格で注文できますが、注文時にしっかりと気をつければ、仕上がりが良いので満足できる印刷会社だということがわかりますね。
年賀状印刷を注文するときは、ぜひ参考にしてみてください!

最後に、年賀状印刷は通常『年末に近づけば近づくほど高くなっていく』ところがほとんど。 しまうまプリントでも、早期割引が絶対にお得!
安く済ませたい方は、早めに注文することをオススメします。

しまうまプリント公式サイトへ

 

年賀状印刷会社を徹底比較!2021 TOPへ ≫