【直接印刷】写真入り年賀状の仕上がり比較! | くらしのいいもの研究所

【直接印刷】写真入り年賀状の仕上がり比較!

評判の年賀状印刷会社7社に、それぞれ同じ写真を使って、写真入り年賀状を注文しました。届いた商品を見比べてみると、印刷会社それぞれの特徴が見えてきました!

しまうまプリント_おたより本舗_四季印刷三社比較

今回比較したのは、年賀ハガキに直接印刷する方法。安価で納期も早いので手軽に注文することができる、最も一般的な年賀状印刷の手法と言えます。

貼り合わせタイプとは違い、白いフチが残るのが特徴で、ハガキの質感そのままの印刷になります。それでは、順位を確認していきましょう!

1位から3位まで、ほぼ僅差の仕上がり!

第1位 しまうまプリント
しまうまプリント_直接仕上げ
僅差での1位!女の子の顔色、髪色が自然な色味。他社では、若干白飛びしている部分も、しっかりと再現されています。
スマホアプリの無料ダウンロードはこちら➡
第2位 おたより本舗
おたより本舗_直接仕上げ

僅差での2位!少し赤味があり、人物の血色がよく見えます。インクがは少し光沢があり、ツヤツヤしていてキレイ。

第3位 四季印刷
四季印刷_直接仕上げ

僅差での3位!こちらも、少し赤味があり、人物の血色がよく見えます。印刷は、この中では一番マットな仕上がりです。

写真では、少しわかりにくいのですが、人物の顔色や髪の質感、ピースサインの部分の一番明るい色味の再現について比較した結果、上記の通りのランキングになりました!

いずれも、共通しているのは、人物の顔色が良く見えているというところですね。この1~3位までの仕上がりであれば、あとは好みで評価も変わるかも、というくらいの僅差でした!
↓ 貼り合わせ仕上げの比較はこちらの記事へ!↓

ランキング圏外は?

3位以下の仕上がりの感想は以下の通り。青味ががっている、少しコントラストが強く、荒く見えるなど各社様々でした!

※今回は、屋外で撮影した人物写真を使用して注文していますので、撮影された環境や写真によっても仕上がりは若干変わってくることが予想されます

【青味が強く顔色が少し悪く見える】 ➡ ふみいろ

ふみいろ_直接仕上げ

【色が濃く、写真が少し粗く見える】➡ 挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコム_直接仕上げ

まとめ

いかがでしたか?年賀状に直接印刷した場合の仕上がりの違いについてご紹介してきました!あくまでも、個人的な意見ですが赤味がある方が人物写真は優しく、温かい印象になりますね。撮影の環境やカメラの種類にも左右される可能性はありますが、是非参考にしてくださいね!

しまうまプリント_公式サイトへ
おたより本舗_年賀状サイト
四季印刷_公式サイトへ

年賀状印刷会社を徹底比較!2021 TOPへ ≫