年賀状印刷を価格で選ぶ!安い印刷会社ランキング【ネット注文7社を徹底比較】 | くらしのいいもの研究所

年賀状印刷を価格で選ぶ!安い印刷会社ランキング【ネット注文7社を徹底比較】

くらしのいいもの研究所では、ネット注文できる年賀状印刷会社を独自の基準で厳選。
実際に注文し、さまざまな角度で評価しています。

この記事では価格について大調査。
最安で注文できるのはどこか、徹底リサーチした結果を発表します!

本当に安い年賀状印刷はどう見極める?

比較する人

安い年賀状印刷会社を探すとき、価格表を見比べて安いところを選んでいませんか?
残念ですがその方法では、本当に安い印刷会社を選んでいるとは限りません。
なぜなら、価格表に書かれている価格は、最終的に支払う金額ではないことが多いからです。

「それなら、支払う合計金額で比較すればいいんじゃない?」…確かにそうなのですが、印刷会社それぞれが異なる方法で価格を算出している上に、注文の時期や内容によってその価格も変動してしまうため、一概に比較できないのです。

安い年賀状印刷を見つける5つのポイント

ママ
ママ
じゃあどうすればオトクな印刷会社が見つかるのかしら?
まずは価格の決め手となるポイントを知ろう!
「どんな年賀状」を「いつ注文するか」によって安い印刷会社は違ってくるよ!
パパ
パパ

支払う合計金額に大きくかかわってくるポイントは以下の5つ。これらを決定してはじめて、あなたの年賀状印刷にかかる費用を割り出すことができます。
いちばん安い年賀状印刷会社を探すときは、下記の5点をどうするか決めてから比較するのが近道ですよ。

ポイント1・どんなデザインの年賀状を注文する?

年賀状印刷は、デザインのランクによって価格設定が異なります
安いデザインは余白が多く、使用している色数の少ないシンプルなものがほとんど。
気に入ってチョイスしたデザインで価格計算すると、想定以上に高くなった…という場合もあるので、まずは使いたいデザインのランクを確認してから価格計算をしましょう。

ママ
ママ
どのデザインを選んでも同じ価格だと思ってたわ!
同じ会社でも安いデザインや高いデザインがあるのね!

写真は入れる?入れない?

写真ありと写真なし
【ネットスクウェア】2022年寅年年賀状

とくに価格差が出やすいのが「写真を入れられるデザインかどうか」。
写真「なし」の価格で比較すると安い印刷会社でも、写真「あり」の価格でみると高くなるケースがあるので、家族写真入りの年賀状などを検討している方は注意が必要です。

ポイント2・どんな印刷タイプを選ぶ?

印刷の方法も価格に影響するポイント。大きく分けて以下の3種類があります。

カラー直接印刷

比較調査
各社の仕上がりには特徴があるので要チェック!

年賀はがきの表面に直接カラーインクで印刷する定番の印刷方法。写真「あり」でも「なし」でもこの方法が標準的です。

直接印刷タイプを選ぶ人がいちばん多いんだって!定番なんだね!
パパ
パパ

プレミアム印刷

年賀家族のプレミアム印刷
年賀家族】には3種類のプレミアム印刷が!

写真の美しさにこだわった、写真屋さんの写真プリントのような印刷。価格はかなり割高になります。通常の年賀はがきに印画紙を貼り合わせて作られています。

モノクロ印刷

白黒年賀状

白と黒の2色刷りで、コストを抑えたい方におすすめ。扱っている印刷会社が限られますが、低価格で作成できます。

ポイント3・何枚注文する?

何枚注文する?

当然のことですが、年賀状印刷の価格は注文する枚数に比例します。
年賀状印刷の価格は大きく「印刷料金」と「はがき代」で構成されていますが、どちらも枚数が増えればコストが上がります

年賀はがき代に割引がある会社も!

消費増税の影響などもあり、1枚63円と数年前に比べると高額になった年賀はがき。この代金、年賀状印刷の固定費と思っていませんか?
なんと、はがき代を割り引いてくれる印刷会社も存在するのです!注文枚数が増えるほど割安感が出るので要チェックですよ。

ポイント4・いつ注文する?

割引率は下がる

「いつ注文するか」は支払う総額を左右する重要なポイント。
なぜなら、 年賀状印刷は早く注文すればするほど割引が大きいからです。
各サイトがオープンする10月ごろは、60~70%引きになっていることも。
これは12月以降に注文が殺到するのを回避するためで、高い割引率で呼び込み、早く受注しようとしているのです。

年末が近づくほど割引は減る!

この割引率は年末になるにつれてどんどん下がり、支払う価格は高くなっていきます。
「デザインを迷っているうちに、価格が高くなってしまった…」なんてこともあるので、できるだけ早く、計画的に注文しましょう。

くらしのいいもの研究所では、昨年の割引率をもとに「いつ、どの印刷会社が安かったか」を調査していますので参考にしてくださいね。

ポイント5・宛名印刷は必要?

挨拶状ドットコムの宛名基本料金0円キャンペーン
【挨拶状ドットコム】は無料キャンペーンを実施

宛名印刷とは、届け先の住所や名前を印刷してくれるサービスのこと。
無料でできる会社と有料の会社があり、その代金も含めて比較するのがベストでしょう。
宛名印刷が不要な場合は、有料の会社を選ぶほうがコストを抑えられるケースも多いですよ。

安さで選ぶ!おすすめの年賀状印刷会社TOP3

くらしのいいもの研究所では、上記の5つのポイントを分析、さまざまな注文パターンを想定して価格を調査。
「価格で選ぶ印刷会社」おすすめの印刷会社TOP3を選定しました!

年末までずっと安い!お手軽年賀状【しまうまプリント

しまうまプリント

2021年丑年は、Sexy Zoneの 菊池風磨がCM起用されたことでも話題になった【しまうまプリント】。
アプリのダウンロードが少し手間ですが、動作がスムーズなのでサクッと手軽に注文できるのも魅力で、年賀状にはできるだけコストや時間をかけたくないという方におすすめです。

◆スマホアプリのダウンロード(無料)▶︎

しまうまプリントで注文する

割引率がほとんど下がらず年末でもオトク

しまうまプリント】の価格の特長は、いつ注文しても大きな価格差がないこと。これは割引率の変動が少ないため。
たとえば昨年(丑年)の写真入り年賀状30枚の価格で見ると、10月15日と12月25日の価格差はわずか138円。焦らなくてもオトク価格で注文できるのが嬉しいですね!

2020丑年
  割引率 宛名の
有無
写真入りの年賀状 写真なしのデザイン年賀状
30枚 50枚 30枚 50枚
12月25日 46% なし 4602円  6219円  4602円  6219円
あり 4602円  6219円  4602円  6219円
12月15日 48% なし 4582円  6186円  4582円  6186円
あり  4582円  6186円  4582円  6186円
12月1日 52% なし  4543円  6120円 4543円  6120円
あり  4543円  6120円  4543円  6120円
11月15日 58% なし  4483円  6021円 4483円  6021円
あり  4483円  6021円  4483円  6021円
11月1日 58% なし  4483円  6021円 4483円  6021円
あり  4483円  6021円 4483円  6021円
10月15日 60% なし  4464円  5988円 4464円 5988円
あり  4464円  5988円 4464円  5988円

クオリティも◎。バランスに優れた年賀状印刷

しまうまのテストプリント
印刷比較でも高評価

しまうまプリント】のカラー直接印刷は、 人物の肌色がナチュラルで、さすがフォトプリントを専門的に取り扱う印刷会社!という印象。
価格は控えめなのに、自然な色合いでクオリティが高めなのは嬉しいですね。

他と差がつく!おしゃれな写真入りデザインが充実

しまうまのサンプル
しまうまのデザイン

こちらは【しまうまプリント】の2021年丑年のデザインの一例。ちょっぴりユニークで斬新なデザインが多いですね!
写真入り年賀状が充実しているので、スマホに写真を撮り溜めている方は、アプリを使ってレイアウトを試してみるのがおすすめ。おしゃれなデザインを楽しんで!

しまうまプリントで注文する

さらに詳しい情報はこちら↓

早期注文がとにかく安い!【ネットスクウェア

ネットスクウェア

スタンダードな年賀状を多く取り扱う【ネットスクウェア】。2022年は、よりシンプルで注文しやすいサイトに進化しています。
例年9月に他の印刷会社に先駆けて受付をスタート。当初の割引率が65%と格段に大きいのが特長で、格安で年賀状が注文できると人気を集めています。

ネットスクウェアで注文する

早期購入なら破格のオトクさ!早めの注文が吉

驚きの早期割引が適用される【ネットスクウェア】。しかし年末にかけてその割引率は大きく下がります。
昨年(丑年)の写真入り年賀状30枚の価格で見ると、10月15日と12月25日の価格差は1,231円と大幅アップ。
とにかく早い時期に注文するのがオトクに購入するポイントです。

2020丑年
  割引率 宛名の
有無
写真入りの年賀状 写真なしのデザイン年賀状
30枚 50枚 30枚 50枚
12月25日 39% なし  5021円 6494円 5943円 7424円
あり 5321円 6994円 6243円 7924円
12月15日 50% なし 4457円 5891円 5212円 6653円
あり 4757円 6391円 5512円 7153円
12月1日 54% なし 4251円 5672円  4946円 6373円
あり 4551円 6172円 5246円 5873
11月15日 60% なし 3944円 5343円  4548円 5953円
あり 4244円 5843円 4848円 6453円
11月1日 62% なし 3841円 5233円  4415円 5813円
あり 4141円 5733円  4715円 6313円
10月15日 63% なし 3790円 5179円  4348円  5743円
あり 4090円 5679円  4448円 6243円

宛名印刷は1枚10円。それでも安い!

ネットスクウェア】の場合、宛名印刷は1枚当たり10円かかります。
そうであっても安く注文できるのがスゴイところ!とはいえ枚数が増えればコストがかさむので注意しましょう。

定番デザインだけじゃない!今ドキのデザインも豊富

若年層向けのおしゃれなデザインも充実

送る相手を選ばない、定番のきちん系デザインが豊富な印象の【ネットスクウェア】 。
最近はLINEスタンプで人気の作家のイラストや日本のアニメ風キャラを描いたものなど、今風のデザインも多くなっていますよ!

ネットスクウェアで注文する

さらに詳しい情報はこちら↓

おたより本舗】はお急ぎの方や年末間際の注文におすすめ!

おたより本舗

ネット通販受注件数第1位を5年連続達成している【おたより本舗】。
年賀状以外にもさまざまな季節の挨拶状を取り扱っている実績の豊富な印刷会社なので、価格的には若干高くなりますが、安心感のある注文が可能です。

おたより本舗で注文する

価格は若干高め。そのぶん納期が短くスピーディ

土日祝日も最短で当日出荷が可能と、納期の早さはピカイチの【おたより本舗】。
「すぐに受け取りたい」というニーズに応えてくれるので、価格が多少高くてもその価値あり!と感じる方も少なくないようです。

また年内は12月31日まで、年明けも1月1日以外は宛名印刷ありの場合でも当日出荷に対応(※直接印刷の場合のみ、13時までの注文)。 心強いですね。

継続割引が充実!毎年出すなら断然オトクに!

おたより本舗の継続割引

おたより本舗】は会員割引が充実。
はじめての注文の際に会員登録をしておくと、2年目には+14%、3年目には+17%と段階的に割引率がアップし、6年目にはなんと+20%にも!
この割引を考慮すると他社より断然安くなるので、先々のことを考えて【おたより本舗】を選ぶのはありかもしれません。

スタンプで自由にカスタマイズ&印刷もキレイ

スタンプ
2022年丑年【おたより本舗】の年賀状。スタンプも綺麗に印刷されていました!

昨年(丑年)は年賀状の総デザイン数も1,200種以上とボリュームアップ。写真フレームやデザインの色変えも可能なデザインを含めるとそのバリエーション数は業界最多の【おたより本舗】。
上の写真のように、既存のデザインに追加で入れられるスタンプもあり、世界に一つの年賀状が作れますよ。

おたより本舗で注文する

写真入り・カラー直接印刷の年賀状 各社の最安価格を比較!

写真入りの年賀状は、家族の近況やお子さま近況をリアルに知らせたいという方に人気の高いデザイン。
年賀状印刷で最もスタンダードな 「直接印刷(年賀はがきの表面にカラーインクで印刷)」で作成した場合の最安値を調査し、それぞれの時期の割引率をあてはめて計算してみました。

しまうまプリント】が安い!【ネットスクウェア】【おたより本舗】もおすすめ

写真入り年賀状を安く作れる印刷会社は【しまうまプリント】という結果に!
ただし10月~11月上旬の早期注文に限ると【ネットスクウェア】が最安でした。

30枚注文した場合の価格

2020年12月2020年11月2020年10月
  2020/12/1の割引価格 2020/12/15の割引価格 2020/12/25の割引価格
宛名印刷なし 宛名印刷あり 宛名印刷なし 宛名印刷あり 宛名印刷なし 宛名印刷あり
ネットスクウェア  4946円 5246円  5212円 5512円  5943円 6243円
しまうまプリント  4543円  4543 円  4582円  4582円  4602円  4602円
おたより本舗 5136円 5136円  5398円 5398円 5398円 5398円
京都の四季 5723円 6218円 6106円 6601円 6873円 7368円
ふみいろ 5784円 5784円 6234円 6234円 6608円 6608円
挨拶状ドットコム 5668円 5998円 6263円 6593円 6382円 6712円
  2020/11/1の割引価格 2020/11/15の割引価格
宛名印刷なし 宛名印刷あり 宛名印刷なし 宛名印刷あり
ネットスクウェア 4415円  4715円  4548円  4848円
しまうまプリント 4483円  4483円  4483円  4483円
おたより本舗  5136円 5136円 5136円  5136円
京都の四季  4956円 5451円 5340円  5835円
ふみいろ 5334円 5334円 5485円 5485円
挨拶状ドットコム 5370円 5700円 5370円 5700円
  2020/10/15の割引価格
宛名印刷なし 宛名印刷あり
ネットスクウェア 4348円  4648円
しまうまプリント 4464円  4464円
おたより本舗 4875円  4875円
京都の四季 4956円 5451円
ふみいろ 5185円 5185円
挨拶状ドットコム 5370円 5700円

50枚注文した場合の価格

2020年12月2020年11月2020年10月
  2020/12/1の割引後価格 2020/12/15の割引後価格 2020/12/25の割引後価格
宛名印刷なし 宛名印刷あり 宛名印刷なし 宛名印刷あり 宛名印刷なし 宛名印刷あり
ネットスクウェア 6373円 6873円 6653円 7153円 7424円 7924円
しまうまプリント 6120円 6120 円 6186円 6186円 6219円 6219円
おたより本舗 7226円  7226円 7559円  7559円 7559円 7559円
京都の四季 8050円 8655円 8540円 9145円 9520円 10125円
ふみいろ 8192円 8192円 8780円 8780円 9270円 9270円
挨拶状ドットコム 7897円 8447円 8651円 9201円 8801円 9351円
  2020/11/1の割引後価格 2020/11/15の割引後価格
宛名印刷なし 宛名印刷あり 宛名印刷なし 宛名印刷あり
ネットスクウェア 5813円 6313円 5953円 6453円
しまうまプリント 6021円 6021円 6021円 6021円
おたより本舗 7226円 7226円 7226円 7226円
京都の四季 7070円 7675円 7560円 8655円
ふみいろ 7603円 7603円 7800円 7800円
挨拶状ドットコム 7521円 8071円 7521円 8071円
  2020/10/15の割引価格
宛名印刷なし 宛名印刷あり
ネットスクウェア  5743円 6243円
しまうまプリント 5988円 5988円
おたより本舗 6893円 6893円
京都の四季 7070円 7675円
ふみいろ 7407円 7407円
挨拶状ドットコム 7521円 8071円

おたより本舗】も常時2位~3位と健闘。
即日発送&大みそかまで対応してくれる【おたより本舗】は、お忙しい方におすすめです。

写真なし・カラー直接印刷のデザイン年賀状 最安価格を比較!

続いては、写真を入れずイラストのみで仕上げる年賀状の価格を比較しましょう。
こちらもスタンダードなカラーの「直接印刷」でプリントすると想定して調査。
最も安いデザインを選び、 それぞれの時期の割引率をあてはめて最安値を比較しました。

早期注文なら【ネットスクウェア】が断然オトク!年末の注文は要注意

期間を通じてオトクな価格で印刷できるのは【ネットスクウェア】!
圧倒的な安さを誇る【ネットスクウェア】は、とにかく価格を抑えて注文したい方の早期注文におすすめです。

【京都の四季】、【しまうまプリント】、 【ふみいろ】も数百円差というオトク価格。
お気に入りのデザインがあれば、【ネットスクウェア】と大差ない費用で注文できますよ。

30枚注文した場合の価格

2020年12月2020年11月2020年10月
  2020/12/1の割引価格 2020/12/15の割引価格 2020/12/25の割引価格
宛名印刷なし 宛名印刷あり 宛名印刷なし 宛名印刷あり 宛名印刷なし 宛名印刷あり
ネットスクウェア 4251円 4551円 4457円 4757円 5021円 5321円
京都の四季 4414円 4909円 4666円 5161円 5171円 5666円
ふみいろ 4525円 4525円 4835円 4835円 5092円 5092円
しまうまプリント 4543円 4543円 4582円 4582円 4602円 4602円
おたより本舗 5136円 5136円 5398円 5398円 5398円 5398円
挨拶状ドットコム 5668円 5998円 6263円 6593円 6382円 6712円
  2020/11/1の割引価格 2020/11/15の割引価格
宛名印刷なし 宛名印刷あり 宛名印刷なし 宛名印刷あり
ネットスクウェア 3841円 4141円 3944円 4244円
京都の四季 3909円 4404円 4162円 4657円
ふみいろ 4216円 4216円 4319円 4319円
しまうまプリント 4483円 4483円 4483円 4483円
おたより本舗 5136円 5136円 5136円 5136円
挨拶状ドットコム 5370円 5700円 5370円 5700円
  2020/10/15の割引価格
宛名印刷なし 宛名印刷あり
ネットスクウェア 3790円 4090円
京都の四季 3909円 4404円
ふみいろ 4112円 4112円
しまうまプリント 4464円 4464円
おたより本舗 4875円 4875円
挨拶状ドットコム 5370円 5700円

50枚注文した場合の価格

2020年12月2020年11月2020年10月
  2020/12/1の割引価格 2020/12/15の割引価格 2020/12/25の割引価格
宛名印刷なし 宛名印刷あり 宛名印刷なし 宛名印刷あり 宛名印刷なし 宛名印刷あり
ネットスクウェア 5672円  6172円 5891円 6391円  6494円  6994円
京都の四季 6246円 6851円 6556円 7161円 7175円 7780円
ふみいろ 6422円  6422円 6813円 6813円 7139円  7139円
しまうまプリント 6120円 6120円 6186円 6186円 6219円  6219円
おたより本舗 7226円 7226円 7559円 7559円 7559円 7559円
挨拶状ドットコム 7897円 8447円 8651円 9201円 8801円 9351円
  2020/11/1の割引価格 2020/11/15の割引価格
宛名印刷なし 宛名印刷あり 宛名印刷なし 宛名印刷あり
ネットスクウェア  5233円 5733円 5343円 5843円
京都の四季 5627円 6232円 5936円 6541円
ふみいろ 6030円  6030円 6161円  6161円
しまうまプリント  6021円  6021円  6021円  6021円
おたより本舗 7226円 7226円 7226円 7226円
挨拶状ドットコム 7521円 8071円 7521円 8071円
  2020/10/15の割引価格
宛名印刷なし 宛名印刷あり
ネットスクウェア 5179円 5679円
京都の四季 5627円 6232円
ふみいろ 5899円 5899円
しまうまプリント 5988円  5988円
おたより本舗 6893円 6893円
挨拶状ドットコム 7521円 8071円

写真なしのデザイン年賀状も、年末が近づくと【しまうまプリント】が優位に。
注文時期に合わせて賢く選ぶとよさそうですね。

割引を制する者は年賀状印刷を制す!?

ここまでの価格調査では、注文受付期間の各時期の早期割引を反映した金額で比較してきましたが、早期割引のほかにも、各社さまざまな割引キャンペーンをおこなっています。
これらの割引は併用できるケースもあり、条件が揃えば驚くほど安く注文できることも。

各社の割引は、大きく分類すると以下の通りです。

早期割引:早く注文すればするほど安い!

年賀状印刷の注文は、12月以降に集中しがち。印刷会社は少しでも分散させて受注したいので、必然的に力を入れる会社が多くなるのが早期割引です。
早期割引の割引率は、数日おきに1~2%ずつ下がるなど、段階的に値下げ幅が小さくなっていくケースがほとんど。
つまり、早く注文すればするほど安く注文できるのです!

9~10月に注文すれば60%以上の割引も

年賀状の発売日は11月1日前後、郵便局の年賀状受付は毎年12月15日からなので、9~10月に注文するのは少し気が早いように感じますが、年賀状印刷の注文受付開始は、ほとんどの会社が10月初旬ごろ
ネットスクウェア】は9月1日にオープンしており、当初の割引は65%(~9月20日まで)にのぼります。

1円でも安く買いたいなら9~10月がねらい目!
1日でも早く注文するのがオトク!

▼各社の割引率の推移▼

  2020年
10月15日
2020年
11月1日
2020年
11月15日
2020年
12月1日
2020年
12月10日
2020年
12月15日
2020年
12月20日
2020年
12月25日
ネットスクウェア 63% 62% 60% 54% 52% 50% 49% 39%
しまうまプリント 60% 58% 58% 52% 50% 48% 48% 46%
おたより本舗 40% 35% 35% 35% 35% 30% 30% 30%
京都の四季 60% 60% 55% 50% 50% 45% 35% 35%
ふみいろ 54% 52% 50% 46% 45% 40% 40% 35%
挨拶状ドットコム 40% 40% 40% 35% 30% 25% 25% 23%
年賀家族 50% 46% 44% 42% 38% 36% 35% 34%

リピート割引:毎年同じ会社で注文すれば安い!

前年までに利用のあったリピーターだけに適用される割引もあります。
会員登録をすることが条件になるケースが多く、自動的に割引適用される会社もあれば、メールマガジンなどでクーポンを発行する会社もあります。

2年目以降の継続割引率が大きいのは【年賀家族

リピーターへの割引で特筆すべきは【年賀家族】でしょう。なんと70%OFFと破格です。
貼り合わせ印刷しか扱っておらず、1年目の価格はかなり割高な【年賀家族】ですが、2年目以降オトクに送れるので「年賀状は毎年クオリティにこだわりたい」という方にはおすすめです。

毎年送る年賀状、来年以降の割引も考慮して賢く選ぼう!

▼各社のリピート割引▼

  2年目の割引は? 3年目以降は? 他の割引と
併用できる?
ネットスクウェア 15%OFF 2年目と同じ
しまうまプリント なし なし
おたより本舗 14%OFF 最大20%OFF
京都の四季 10%OFF 2年目と同じ
ふみいろ 10%OFF 2年目と同じ
複数&追加割引とは併用不可
挨拶状ドットコム 550円OFF 2年目と同じ
年賀家族 70%OFF 2年目と同じ ×

複数同時購入割引:家族分をまとめて買えば割引!

異なるデザインを同時に注文したときに適用される割引です。
相手によってデザインを変えたいときや、ご家族で別のデザインを注文するときはまとめて発注するのがオトクですよ。

▼各社の複数割引▼

  割引 他の割引と
併用できる?
ネットスクウェア 200円OFF
しまうまプリント 1,380円OFF ×
おたより本舗 10%OFF
京都の四季 10%OFF
ふみいろ 10%OFF
リピート割引とは併用不可
挨拶状ドットコム 550円OFF
年賀家族 なし ×

追加割引:足りなかったときの追加注文を割引!

いざ宛名を書きはじめたら注文した枚数では少なかった…書き損じて足りなくなってしまった…なんて経験はありませんか?
印刷会社によっては、一度注文したデザインの再注文を割引価格で受け付けてくれるところも。賢く利用したいですね。

▼各社の追加注文割引▼

  割引 他の割引と
併用できる?
ネットスクウェア なし
しまうまプリント 1,380円OFF ×
おたより本舗 20%OFF
京都の四季 10%OFF
ふみいろ 10%OFF
リピート割引とは併用不可
挨拶状ドットコム なし
年賀家族 82%OFF ×

宛名印刷を頼むなら無料でできる会社をチェック!

お手元の住所録データをアップロードすれば、宛名面の印刷をしてもらえるのが「宛名印刷サービス」。
年末の忙しい時期に家庭のプリンターで印刷したり、1枚ずつ手書きしたりする手間が省けて便利!と、近年利用者が増加しているようです。
そんな宛名印刷サービスは、無料でできる会社と有料の会社があります

▼宛名印刷の価格▼

  宛名印刷は? 30枚 100枚
宛名なし 宛名あり 宛名なし 宛名あり
ネットスクウェア 1枚10円 4348円 4648円 9341円 10341円
しまうまプリント 無料 4464円 4464円 9798円 9798円
おたより本舗 無料 4875円 4875円 11509円 11509円
京都の四季 基本料金300円
+1枚5円
4956円 5451円 12086円 12966円
ふみいろ 無料 5185円 5185円 12352円 12352円
挨拶状ドットコム 1枚10円 5370円 5700円 12567円 13667円

※写真入りの直接印刷タイプ・2020年10月15日の割引率で比較

大量注文するなら無料の会社がよりオトクに!?

とくに注意したいのは大量注文のときです。
有料の場合は1枚ごとに課金されるケースが多く、枚数が増えるほどコストも増加することに。

たとえば宛名印刷なしなら断然オトクな【ネットスクウェア】ですが、宛名印刷ありで100枚注文すると宛名なしの場合より1,000円もアップ。
そのため、宛名印刷込みの価格で比較すると、宛名印刷無料の【しまうまプリント】のほうが安く注文できるのです。

はじめから宛名印刷を注文するつもりなら、よりオトクな会社を選ぶのが賢い選択といえそうですね!

まとめ

飯物家のみなさま

年賀状印刷の価格は「どんな年賀状」を「いつ注文するか」によって大きく変わってきます。

あなたが送りたい年賀状はどんな年賀状なのか、まずはそれを考えるところからスタートしましょう。
そしてできるだけ早く注文を済ませるのが、安く購入するためのキーポイント!加えて、自分にとってオトクな割引制度を実施している会社を見つけられればベストです。

私たちくらしのいいもの研究所のリサーチが、あなたのお役に立てば幸いです。
素敵な年賀状で新しい一年がスタートできますように!

おたより本舗の公式サイトへ

年賀家族の公式サイトへ

しまうまプリントの公式サイトへ

年賀状印刷会社を徹底比較!2022 TOPへ ≫

徹底比較ランキング

最もオススメは?
安いのはどこ?比較
納期で比較
デザイン数で比較
サービスで比較