【賀詞・添え書き】年賀状で大失敗!やっちゃいけないマナー違反 | くらしのいいもの研究所

【賀詞・添え書き】年賀状で大失敗!やっちゃいけないマナー違反

考えている女性

いざ、年賀状作成!最初に悩むのはデザインをどうするかというところでしょうか。次に、悩むのは、年賀状に沿える賀詞や添え書きではありませんか?

年賀状を送る相手は、上司や先輩、友人、親戚など立場も様々。全員同じ文例で出していいのかと戸惑うこともあると思います。

そこで、マナーを守ってより良い年賀状が作成できるようなポイントを紹介したいと思います。

年賀状は由緒正しい日本の文化。知らないうちにマナー違反を犯しているかも!

賀詞、添え書き

「年賀状」というのは、1月1日に送られる郵便はがきやカードを使った挨拶状のことです。新年を祝う言葉(賀詞)に、昨年の感謝と新年も変わらず厚情を願う気持ちを込めて送ります。親しい人たちへ近況報告を兼ねて出すという方もいらっしゃいますね。

年賀状を作成して印刷を自分でされる方もいると思いますが、年賀状には実はたくさんのマナーがあることをご存知ですか?

送る相手によっては、マナー違反になることもあるので注意が必要です。そこで、マナー違反にならないためのポイントをいくつか紹介したいと思います。

~賀詞編~

まずは、「あけましておめでとうございます」や「謹賀新年」、「賀正」「迎春」といった賀詞について。

×  「新年あけましておめでとうございます

実は、これでは「新年終わっておめでとうございます」という意味になってしまうのです。「明ける」は、一定の期間が終わって新しい状態になるという意味ですよね。例えば、「梅雨明け」「夜明け」など○○が終わるという意味で使われます。

ですので、正しい表現は「新年おめでとうございます」「あけましておめでとうございます」となります。

×  「謹賀新年 あけましておめでとうございます」

年賀状を読み返してみると、こういう風に作成して印刷してあるのを見たことないでしょうか?これは賀詞の重複というマナー違反です。賀詞は、1つにするようにしてくださいね。

 目上の人に「賀正」「迎春」はNG

NGマークを示す女性

「賀正」など2文字以下の賀詩のデザインは目上の方にも使いがちですが、相手を敬う言葉が含まれていないため、目上の人やビジネス関係の年賀状には使わない方がよいとされています。

「謹賀新年」や「恭賀新年」「謹んで新春のお慶びを申し上げます」等を使うと安心でしょう。

~添え書き文編~

つぎに、相手への気持ちを伝える添え書き文について。あらかじめ印刷しておくという方も、手書きで添えるという方もいらっしゃると思いますが、作成時には以下のポイントに気をつけてくださいね。

×  「一月元旦」「一月一日元旦」

「元旦」というのは、1月1日の朝のことを言うんです!そのため、元旦に数字をつけるのは、日付が重複するためNGです。

×  「去年はお世話になりました」

これもマナー違反なんです。なぜかというと、去年の「去る」という忌み言葉が含まれているからです。年賀状は、おめでたい挨拶状なので、「忌み言葉」は使わないようにしましょう。「去年」は、昨年や旧年に換えるとOKです。

他にも、つい使ってしまいそうな忌み言葉を紹介しておきます。

×忌み言葉
切る、去る、終わる、割る、悪い、戻る、壊れる、敗れる、崩れる、別れる、離れる、帰る、飽きる、滅ぼり、苦、痛い、嫌、倒れる、消す、負ける、失う、寂しい、弱い、病、

このように挙げてみると、「そんなこと知らなかったわ!」と驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

インターネット上では、マナーを解説している親切なサイト!

年賀状を見る高齢夫婦

今では、調べ事にはインターネットが大活躍しますよね。困った時には、すぐにスマホやパソコンで調べるという方も多いでしょう。インターネット上で年賀状に関しての詳しく解説してくれているサイトがありますので、いくつかご紹介します。年賀状を作成するとき、注文するとき、印刷するときにお役立てください。

教えて!年賀状

年賀状印刷会社【おたより本舗】が運営するサイト。マナーや文例のことまで詳しく掲載されています!

All About 正月の行事・楽しみ方

All Aboutはいろんなノウハウ集として親しまれています。正月の行事・楽しみ方では、年賀状ソフトの選び方や賀詞など注意することの解説も記載されています。

富士フィルム 

富士フィルムによる年賀状印刷サイトです。このお役立ちガイドは、「保存版」になっているので活用できます。

「年賀用のNGワードって?年賀状の賀詞と日付の書き方」など、いろんなテーマを挙げて記載されていて、自宅で印刷をされる方にでも参考になると思います。

ゼブラ 年賀状の基礎知識

「ゼブラ」と聞くと、筆記具のメーカーですよね。そんなゼブラでも年賀状の基礎となる知識を載せているんです。文面を手書きで・・・という方にもコツをコンパクトにまとめてくれています。

まとめ

いかがでしたか?年賀状を今まで、「これが正しいんだ!」と思っていたことが実はマナー違反だったなんてことに気づかされた人もいるでしょう。

目上の人、そうでない人、ビジネス関係の人など相手によって文例など使い分けることが必要なんですね。

次回の年賀状を作成時には、年賀状のマナーを守り、スマートな新年のあいさつをしたいですね。手書きのコメントを添えると、さらに素敵な年賀状になりますよ!

【安定したバランスで総合評価第1位!】
↓全比較項目が7社中3位以内にランクイン↓
おたより本舗の公式サイトへ

【クオリティの高いデザインや仕上がりで総合評価第2位!】

【お手軽設計で総合評価第3位!】↓
しまうまプリントの公式サイトへ

年賀状印刷会社を徹底比較!2021 TOPへ ≫