【最新版】2020子年の年賀状を「安さ」で選ぶならネットスクウェア!お得情報と注文レビューで徹底分析 | 年賀状印刷会社を徹底比較!2020

【ネットスクウェア】2020年賀状を安さで選ぶ!お得情報&仕上がり公開

年賀状印刷サイト【ネットスクウェア】について詳しくご紹介します。 どんな人におすすめなの?? ネットスクウェアは実際のところ安いの? そんな気になるポイントを、分かりやすくまとめてみました。まずはサービス概要からチェックしていきましょう。

★ ネットスクウェア 「年賀状印刷2020」の注文受付は12/27(金)13:00 で終了しました。

実際にネットスクウェアで注文したレビューはこちら>

 

総デザイン数 1,000種以上
納期 11月上旬以降
決済方法 クレジットカード、代引き
送料 無料
宛名印刷 あり
1枚10円(本来20円のところ割引中)
投函サービス なし
最大のオススメポイント コスパ抜群!安心の低価格
特徴

定価が安い上に、早期割引率も高い!
とにかく安く年賀状を作りたい人にピッタリ

ネットスクウェア の年賀状は安い?

ネットスクウェアで写真入り年賀状を年賀ハガキに直接印刷した場合、30枚で3,898円。10月中は、早期割引でMAX65%OFFになるので、平均的価格に比べ1,000円以上安く購入できちゃいます!送料も無料。
ということで、ネットスクウェアの年賀状はホントに安いです!

ただし宛名印刷は有料なので、宛名印刷まで頼みたい方は、他のショップの方がお得に注文できるかもしれません。
(※価格は2019年10月1日現在のもの。割引率は随時変化します。)

ネットスクウェアのデザインはどんな感じ?

ネットスクウェアの2020年賀状デザインは、1000種以上あります。
デザイン年賀状の数が写真入り年賀状よりも約100種多いです。
デザインカテゴリは次のようになっています。

ネットスクウェアのデザインカテゴリ

年齢層は高め!?

ネットスクウェアのデザインは、全体的に落ち着いていて、また和風・定番ものが多いのが特徴です。
40~70代の方が好むデザインが多く感じます。年賀状を送る相手が目上の人が多いという方には、安心のデザインが揃っているといえるでしょう。

控え目の写真入りデザインが使いやすい

ネットスクウェアの写真入り年賀状は、基本的に1枚の写真サイズが小さいものが多いので、写真が主張しすぎず使いやすいデザインになっています。
全面写真の上に文字やイラストのあるデザインがお好みの場合は、準備されているテンプレートはありません。
ご自身でデザインできる方の場合は、「オリジナルデータ印刷」サービスがオススメ!PDFデータを入稿すれば、完全オリジナルの年賀状が作れますよ。

ビジネス向けデザインが充実

ネットスクウェアでは、ビジネス向けのデザインが 185種も用意されています。モノクロ18種・カラー167種です。
注文フォームの「差出人情報」ページで ビジネス用(会社名・会社住所を入れる場合)を選択すると、入力フォームが会社仕様になり、会社と自宅を併記できたりと便利です。
プライベートのデザインとビジネス用のデザインを同時注文すれば、同時注文割引も適用され、お得に注文できますよ。

ネットスクウェアの年賀状、クーポンや割引は?

ネットスクウェアなら同時注文がお得!

先ほど紹介しましたが、ネットスクウェアには【同時注文割引】というサービスがあります。
同時に2件以上注文する場合、1件につき200円割引になります。いくつかのデザインを頼む方にはうれしいサービスですね。ただし、他社では複数注文割引10%を実施しているところが多く、10%の場合は、基本的に300~500円になるため、他社の方が合計額が安くなる可能性があります。

リピーターはさらにお得!

ネットスクウェアのページを開くと、「昨年ご注文のお客様はこちらから」というバナーが現れます。
昨年注文時のメールアドレスを入力すると、なんと15%OFFクーポンをゲットできるんです。年賀状印刷受付開始の9月下旬時には、早期割引が65%なので、合わせると80%OFFで購入できちゃいます。

こんな人には、ネットスクウェアがオススメ!

ネットスクウェアの年賀状は、何といっても安さが魅力です。
もともと低下が安いのに加え、年賀状販売開始時期の割引率は65%、また昨年度注文者には+15%OFFのクーポンが発行されます。

年賀状を安く注文したい!という方は、ネットスクウェアで9月中の注文をオススメします。

それでは、ネットスクウェアで実際に年賀状印刷を注文してみましょう!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は midasi3.png です

「激安年賀状印刷ならネットスクウェア 」と評判のネットスクウェアで、実際にスマホから注文してみました。
今回は、ネットスクウェアのスマホサイトからスムーズに注文ができるのか、また仕上がりや満足度についてもお伝えしていきます!

※2019年10月18日注文完了!到着は年賀ハガキ発売後の11月上旬以降だそうです。到着次第レビューを追記します。

デザイン選択から注文までの流れは?

デザインを選択

それでは、早速デザインを見ていきましょう。
ネットスクウェアでは、以下のように選べる入り口がいくつか準備されています。

  • デザインカテゴリーから選ぶ
  • おすすめデザインから選ぶ
  • 写真入りデザインから選ぶ
  • 用途・目的から選ぶ
  • ランキングから選ぶ

今回は、写真1枚のデザインを探してみました。
本来は、全面に写真の入るデザインを選びたかったのですが、はがきの半分程度の写真フレームしか見つかりませんでした。

また、他社では、絞り込み検索機能で、カラーやイメージなどでさらなる絞り込みができるのですが、ネットスクウェアの場合は、写真枚数での検索しかできませんでした。お気に入り機能はあるので、気になるものを登録しながらデザインを探していきます。

ざっと見た感想は、 中高年の方に人気のありそうなデザインという印象です。

写真のアップロードと調整

さて、写真入りカテゴリの中から、気になるデザインを見つけたので、タップしてみました。
画面下の「注文に進む」を押すと、次のような画面になります。

この段階では、写真がフレームにうまくフィットしていませんが、つぎの画面画面に進むときれいにはまりますのでご安心ください。

次に、写真の明るさを調整します。
※写真の明るさ調整(補正)は、画面上で自分で行う会社と、自動補正で明るさを最適に調整してくれる会社があります。どちらがいいかは、お好みですね。

今回の写真では、「明るく」「より明るく」を選択すると、日の当たっている部分が白く飛んでしまい、また肌の色もまだらな感じになってしまったので、「そのまま」で進みました。

写真を確定させると、注文内容の入力へ進みます。

デザイン面編集の使いやすさは?

1)デザイン・枚数選択

先ほど作成したデザインについて、以下の3点を決定します。

・印刷の種類(プレミアム写真印刷・プレミアム光沢印刷)
・はがきの種類(お年玉くじ付き年賀はがき・ディズニーキャラクター年賀はがき)
・注文枚数 ⇒ 金額の確認では、実際に写真を入れていきます。

2)差出人情報の入力

ネットスクウェアでは、デザイン編集の画面はなく、文字情報はすべてフォームでの入力のみになります。
そのため、差出人タイプ(個人用・ビジネス用)や文字のサイズ(標準・大きめ・小さめ)は、選択式です。
文字の位置を動かしたり、好きなサイズにしたり、スタンプを追加したりといった機能はありません。

3)挨拶文の入力

挨拶文は、書体・文字サイズ・位置を選択することができます。
文例は18個用意されているので、その中からも選べますし、一番下の「副文を自由文に変更」を選択すると、オリジナルの文章に変えることもできます。
自由文にする場合は、あらかじめ行が分かれているので、選んだデザインに収まるように作成してくださいね。

レイアウト完了!

レイアウトが完成しました。
確認事項が表示されるので、プレビューを見ながらチェックしましょう。

上の画面のあとは、注文内容の確認をし、クーポンがある場合はクーポンコードを入力します。

その後、お客様情報の入力と支払い方法の設定、お届け先の指定をし、最終確認ページへと進みます。
お客様情報入力では、「差出人情報反映」ボタンがあるので楽です。

注文がどの段階かわかるように知らせてくれるネズミちゃんが可愛かったです。

ネットスクウェアでの注文が完了しました。
デザイン年賀状を作りたい、編集にはこだわらず、簡単に年賀状を注文したいという方にオススメです。

ネットスクウェアで注文完了!

今回は、直接はがきに印刷する「写真入り」タイプとポストカードタイプの「プレミアム写真印刷」を同じ写真で注文してみました。どんな出来上がりになるか楽しみです。

11月上旬以降に出荷されるようですので、到着を楽しみに待ちましょう!届き次第、そのクオリティや、梱包の状態などレビューを追記したいと思います!!

11/13追記、実際に届いた!開封の儀

ネットスクウェアの発送は、クロネコヤマトの「ネコポス」で届きました。
10月18日注文 ⇒ 11月12日到着

在宅の必要がないので、お仕事されている方や外出の多い方にも便利ですね。
今回テスト注文した7社の中では、最後の到着となりました。
かなり早く注文したにもかかわらず、なかなか届かなかったので、何度もマイページを確認するも、ステータスは「印刷工程」で、注文が漏れてるんじゃないか?と不安になりました。無事届いてよかったです。

梱包は、箱をさらにビニールの袋に入れた状態。箱のサイズも、はがきが2枚並ぶピッタリのサイズになっているので、雨濡れや変形の心配もありません。欲を言えば、袋の色がもうちょっと年賀色だと、気分が上がるかな、という感想です。

ネットスクウェアは、直接はがきに印刷するタイプと、貼合わせのプレミアムタイプが同梱で届きます。

直接はがきに印刷するタイプ は、袋には入っておらず、厚紙の台紙2枚と一緒に帯で留まっています。
プレミアムタイプは、台紙はなく、はがきだけが袋に入っています。

ネットスクウェアでは、納品書兼領収書が入っているため、領収書部分を切り取ってそのまま使えます。
領収書は、マイページなどから各自で印刷する会社がほとんどなので、領収書が必要な方にはうれしいですね。

仕上がりクオリティのチェック!

【 年賀ハガキに直接印刷 】の仕上がりは?

人物の顔色は少し赤みがかっていて、やや暗めです。注文時の写真補正で「そのまま」を選択したせいもあるかもしれませんので、明るさが気になる人は、写真の設定時に「明るめ」以上を選ぶとよいかもしれません。
レーザープリントですが、全体的に印刷の鮮やかさや光沢感が低く、パッと見た感じは自宅のインクジェットプリンタで印刷したような印象を受けます。
文字は、にじみなどなく、細い文字もスッキリ綺麗に印刷されています◎

【 プレミアム写真仕上げ 】の印刷仕上げの仕上がりは?

こちらは、プレミアム仕上げ!若干暗め気はしますが、白とびがなく、きれいな印刷に仕上がっています。はがきは少し反りがありますが、許容範囲といったところ。
用紙は、絹目調のさらっとした手触りで、マット感は控えめ。写真の雰囲気がしっかりと伝わっています。

ネットスクウェアで写真入り年賀状を注文する場合は、「プレミアム写真印刷」タイプが断然オススメです!!

まとめ

最後に、ざっくりおさらいです。ネットスクウェアの年賀状印刷の特徴は…

★ とにかく安い!早期注文で割引率もMAX65%と高い

★ 写真入り年賀状を頼むなら、
「プレミアム写真印刷」がオススメ

納期は遅め。
 17:00までの注文で3営業日の出荷
 宛名印刷、プレミアム写真印刷は7~8営業日の出荷 

いかがでしたか?ネットスクウェアの情報や、実際に注文してみたレビュー、仕上がりを調査してきました。
低価格で注文できますが、納期がネックです。 ネットスクウェアは、土日祝が休みのため、営業日基準だと到着まで2週間程度かかってしまうことも考えられます。時間的な余裕をもって注文できると良いですね。
年賀状印刷を注文するときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後に、年賀状印刷は通常『年末に近づけば近づくほど高くなっていく』ところがほとんど。 ネットスクウェアでも、早期割引が絶対にお得!
安く済ませたい方は、少しでも早くに注文することをオススメします。

年賀状お役立ち情報