戌年生まれはどんな人?雑学・トリビアも! | 年賀状印刷会社を徹底比較!2020

戌年生まれはどんな人?雑学・トリビアも!

戌年生まれの人の性格や特長、相性って?知っておくと上手に付き合えたり、お子さんの才能を引き出してあげられるかも!?
戌年に関するトリビアや雑学もまとめてみましたので、ぜひご覧ください。

戌年ってどんな年?

戌年の成り立ち

十二支は、年の名前や方角を表す時に使います。子(ね)、丑(うし)で始まりますが、最初に漢字の名前があり、覚えやすいように後から動物の名前を当てはめたといわれます。

その11番目が戌、つまり犬です。「戌」「戊」「戉」と似た漢字があるため、注意が必要です。「戌」は、「いぬ」「じゅつ」という訓読みと音読みがあります。

もともと「戌」は「戉」という文字と同じでした。「戉」は「まさかり」のことを表す漢字で、まさかりとは大きなオノのような道具です。まさかりは、「山神」の象徴でもあることから山神→おおかみ→犬に変化したという説があります。

まさかりは大切に育てた木を切り倒し、収穫を得るもの。つまり戌年は、長年大切に育ててきたことの結果を受け取り、次のステップに結びつける年といえます。切り倒した木の周りからはまた新たな芽が生まれていくでしょう。

安産のシンボルとしての「戌」

また、戌はたくさん赤ちゃんを産み、出産も楽であることから安産のシンボルとしても有名です。妊娠したら戌の日に「帯祝い」をすることをご存知ですか?腹帯をして安産を祈願する習慣です。

戌年は、このように新しい生命を感じさせることがたくさんあり、新たば出発ができる活気に満ちた年であるといえます。

戌年生まれの人の性格・特徴

戌年生まれの人は、誠実な人が多い傾向があります。律儀で嫌なことも率先してするタイプで周りからも頼られる存在です。ただし、正義感が強すぎるため、人の欠点や失敗が気になって仕方がありません。こうすべきだとかもっと努力すればできたのにといった厳しい気持ちが強いため、時として煙たがられる可能性があります。

ついついお説教をしたり、アドバイスを押し付けたりするので、きちんと周りの反応を見ていないと思わぬ反撃に出会ってしまいます。同時に自分のことを正しいと信じているため、反対の意見に対して意地になってしまうことも。きちんと相手の意見に耳を傾けるおおらかさが必要です。

ただし、攻撃的な性格ではないので、口論に発展することはありません。とはいえ、相手の意見を聞きながらテーマを掘り下げていけるキャパシティを持っていると大きく成長できるはずです。

干支別!戌年生まれとの相性は?

子(ね)

子年の人はとてもデリケートで寡黙な人が多いので、戌年の人は自分のペースでリードしがち。相手を思いやる気持ちがあればとてもうまくいく相性です。

丑(うし)

丑年の人は、強い意志を持っている人が多いため、戌年の人と競い合うとなかなかうまくいきません。お互いを理解しようとする穏やかな感情が必要です。

寅(とら)

寅年の人は考え深く、慎重。なぜか戌年の人との相性が良く、深く結びつく可能性があります。お互いにリスペクトしながら付き合うと最強のコンビです。

卯(う)

細やかな心遣いをする卯年の人との相性は大吉です。お互いに好感を持ち、信頼関係を築き上げられます。

辰(たつ)

現実や常識にとらわれない自由な辰年の人との関係はあまり良くありません。戌年の人はあまりにも常識的なところがあるのです。こういう考え方もあるのだというおおらかさが必要です。

巳(み)

現実的な巳年の人と戌年の人は、理解し合える良い相性です。ただし、あまりに理解できる相手であるために、言葉不足になり誤解が生じる場合も。わかりあえるからと、説明不足にならないように常にコミュニケーションを取ることを忘れないようにしましょう。

午(うま)

直球型の午年の人と戌年の人はとても気持ちが通じ合います。ストレートで飾らないタイプですから相性は良です。ただし、お互いにプライドが高いため、わかっていても相手を受け入れられないという場合も。素直な気持ちで接することが大事です。

未(ひつじ)

心の優しい未年の人は、戌年の人に本音が言えず、少し苦しくなってしまうかもしれません。強引な戌年は、相手を思いやる気持ちが大事。未年の人もあまり、自分の心を隠さないようにすれば、理解し合えるようになります。

申(さる)

申年の人は社交的で魅力的。基本的に誰とでもうまくいきます。ただし、戌年の人は真面目すぎるので、申年の華やかさがちょっと苦手に感じてしまうことも。たまに静かな時間を持つことが大事です。

酉(とり)

探究心があり、自分の興味のあることに対して一途に突き進む酉年の人は一般的にとても魅力的。そのため、もちろん戌年の人とも仲良くなりやすいのですが、求めているものが違うため心がすれ違いがちです。お互いに違う価値観を持っていることを前提に付き合えばうまくいく相性です。

戌(いぬ)

誠実な戌年同士はとても安心して入られます。ただし、頑固なところがぶつかりやすいという欠点も。謙虚な気持ちが重要です。

亥(い)

「猪突猛進」という言葉がぴったりなまっすぐ走り出す亥年の人とは戌年の人との相性もかなり良好です。戌年以上に自分の価値観を盲信するタイプですから、じっくり話し合うことが大事です。

戌年の有名人はこんな人!



歴史上で最も有名な戌年生まれれの人物と言えば、「生類憐みの令」を出した徳川綱吉ですね。少しクレージーなイメージを持っている人も多いかと思いますが、綱吉の時代は経済が安定し、文化も栄えていたと聞きます。

現代では、プロ野球の大谷翔平選手、フィギュアスケート選手の羽生結弦さん、俳優の山崎賢さん、石原裕次郎さん、小説家であり僧侶の瀬戸内寂聴さん。そして女優の二階堂ふみさん。皆さん、努力家で一流!誠実な有名人の方ばかりですね。

まとめ

戌年に関するトリビアや雑学を紹介しました。

生まれた年で括ってしまうのは少し乱暴かもしれませんが、学校の先生にお聞きするとやはり学年ごとに特徴があるようです!

戌年の人の性格をまとめると、

・自分にも他人にも誠実でまっすぐな性格

・律儀でなんでも率先して実行に移すタイプ

・自分にも厳しいが他人にも厳しいところがある

相性が良いのは、寅年、午年、卯年が最強。

もちろん、生まれた環境やその他の影響でそれぞれの個性が育ちますが、基本的な戌年の性格を知っておくと話のネタにもなって面白いですね。

【安定したバランスで総合評価第1位!】
↓全比較項目が7社中3位以内にランクイン↓

【クオリティの高いデザインや仕上がりで総合評価第2位!】↓


【お手軽設計で総合評価第3位!】↓


年賀状お役立ち情報