酉年(とり年)ってどんな年?干支の雑学やトリビアを知って上手におつきあい | 年賀状印刷会社を徹底比較!2020

酉年(とり年)ってどんな年?干支の雑学やトリビアを知って上手におつきあい

十二支の10番目に当たる酉年の酉(とり)は鶏のことを指します。今回は、酉年の特徴と酉年生まれの人の性格、相性の良い干支を含め、酉年に関する雑学やトリビアを紹介します。酉年の特徴をよく知って、良い関係を築いてくださいね。

酉年ってどんな年? 

酉年の「酉」という漢字をよく見ると「酒」という文字の右側です。酒は米や麦、黒砂糖などを発酵させて作られます。このように作物がじっくり醸されてお酒になるように、酉は「熟していること」を表す漢字です。

この酉の年には、ニワトリが割り振られました。ニワトリは朝を知らせるために鳴くことから中国では明るい見通し、成功の兆しをもたらすといわれています。
中国語では、「鶏」と「吉」が同じ発音であることも、縁起が良い動物である理由です。

日本でも、鶏は新しい時代のシンボル。古事記によるとアマテラスが天岩戸に立てこもっていた時に「常世の長鳴鶏」を鳴かせて岩戸から出てこさせることに成功したそうです。

また、「とり」という言葉は「取り込む」ことにも通じるため、商売繁盛のシンボルとも言われています。11月、12月に各地で開催される「酉の市」の語源でもあります。

酉年生まれの人の性格・特徴

酉年生まれの人の性格や特徴をまとめてみました。酉年の人を想像しながら読んでみてくださいね。

才能豊かな酉年生まれ

酉年生まれの人は、文武両道といわれるような才能に恵まれていることが多い傾向にあります。才能があるだけではなく、几帳面で集中力があり、あらゆることに興味を持って熱中するため、ますます才能にみがきがかかります。酉年生まれの方はかなり優秀なようですね。

ただし、こだわりが強く、他の人にも同じような情熱を求めてしまうため、煙たがられてしまうことも。自分を基準にせず、それぞれの立場を理解することがまわりの人とうまくいく秘訣です。

論理的!実は切れ者

物事をきちんと分析し、論理的に行動できる性格であるため、責任のある仕事を任されるようになるでしょう。しかし、完璧主義であるために、敵を作ってしまうことも。少しまわりに配慮することも大切かもしれません。

思わず助けたくなる酉年の魅力って!?

論理的である一方、酉年生まれの人は、とてもロマンチック!魅力的で、才能豊かであるためたくさんの人にサポートしてもらえる可能性が大きいです。

全般的に運気に恵まれているので、人との関係に注意すればきっと思い通りの人生を送れるでしょう。

酉年生まれの人との相性

気になる酉年の人との相性を干支別に調べてみました。参考にしてみてくださいね。

子年

子年の人とは、考え方や価値観が全く違うため、子年の人のパワーが強いと酉年の人はパワーを失ってしまいます。相手を変えようとするのではなく、少し距離を置くことでがうまくいく可能性も。

丑年

丑年の人との相性は良好です。丑年は、酉年の人を信頼し、良い点を素直に評価します。そのため、酉年の人が困った場合は頼りになる存在です。

寅年

寅年生まれの人と酉年生まれの人は、全く異なる性格です。しかし、意外と気が合ってうまくいく場合もあります。ただし、どちらも世界の中心にいるタイプですので、自己主張を控えめにして付き合うのがオススメです。

卯年

卯年生まれの人とは全く価値観が異なるため、一緒に何かをしようとするとちぐはぐな感じになってしまいます。部分的に似ているところがあるのですが、かえって裏目に出て、口論になる場合も。優しい言葉づかいで接するのがポイントです。

辰年

辰年の人とは価値観も近く、意気投合して一緒にクリエイティブな活動ができる良い相性です。具体的な目標を立て、じっくり話し合いながら前進できるかも。その過程でさらに良い関係が育っていくのではないでしょうか。

巳年

巳年生まれの人との相性は理想的です。巳年生まれの人は独占欲が強い傾向にあるため人によっては、面倒だと感じることもあるようです。しかし、酉年の人の場合は巳年の人の愛情を素直に受け入れてくれるので、うまくいくのかもしれません。

酉年の人は巳年の人に甘えてみるのがおすすめ。

午年

午年生まれの人は、酉年生まれの人とは全く考え方が違います。あまり向き合っていると衝突する可能性が高いかも。少し距離を置いて、長所を見つけて褒めるようにしてみてはいかがでしょうか?

未年

未年生まれの人は努力型で勤勉です。酉年生まれが特に努力しないで達成しているのを見ると、もっと頑張ればもっと上に行けるのにとモヤモヤしています。しかし、酉年の才能は自由な状態で伸びることが多いので、我慢して好きなようにさせて置いた方が良いかも!?

申年

頭の回転の早い申年生まれの人は、あまりに酉年の人と似ているため、衝突してしまうことがあるかもしれません。距離を保つこと、相手の長所を認めることがうまくいくための秘訣です。

酉年

酉年同士は似た気質なため、反発し合ってしまうかも。自意識が強いので理不尽な言い方をして傷つけてしまうかもしれません。イラっとしたら「酉年生まれ同士だしな」と思うことで一呼吸置くことをオススメします。

戌年

優しい戌年生まれの人は内面重視。見栄を張るなんて馬鹿馬鹿しいと思っています。そんな戌年の人には外見を気にする酉年の性格が理解しがたいようです。でも大切なものは人それぞれ。成長すればお互いの価値観も理解できるようになるので、見守ってはいかがでしょうか。

亥年

勇気があり、大胆な亥年生まれの人は細かいことをあまり気にしません。そのような亥年の人は誰にでも愛されるタイプ。特に酉年の人は亥年の人を信頼し、惹かれていきます。そのため、亥年生まれと酉年生まれの人は自然とうまくいくようです。

酉年の有名人紹介

Macintosh HD:Users:usuario:Desktop:2eafbde5ee3d943c222ddafc2a669395_s.jpg

一説には豊臣秀吉も酉年生まれだといわれています。
サルと呼ばれていた豊臣秀吉が申年では話ができすぎかもしれませんが、まだ戸籍などのない時代に平民の家で生まれた豊臣秀吉の誕生年は未だに謎に包まれています。

徳川幕府最後の将軍である徳川慶喜、「板垣死すとも自由は死せず」という言葉で有名な政治家板垣退助、昭和天皇の教育係でもあった乃木大将など教科書に載っている偉大な人たちがたくさんいる酉年ですが、その中でも特に酉年らしい人が小説家の太宰治です。

太宰治は、才能豊かであったこと、今も小説が読み続けられる魅力的なものであること、太宰治自身のエピソードもたくさん残っていることなど、酉年生まれらしい個性豊かな人でした。

現代では、黒柳徹子さん、吉永小百合さん、大竹しのぶさん、有村架純さん、星野源さんと広い分野で活躍している人ばかりです。

鶏はヨーロッパでも「吉」を呼ぶ動物

フランスの国鳥が鶏ってご存知でしたか?
もともと農業国であるフランスは鶏との関係が深いようです。
ユーロになる前のフランスのコインや、オリンピックのユニフォームにも鶏の絵が描かれています。また、フランスのおしゃれなスポーツメーカーle coqのマークも鶏ですよね。

ポルトガルやスペインでも鶏は特別な動物。不思議な伝説が残っているため、ガロと呼ばれる鶏をかたどった置物がおみやげ屋さんで人気です。

まとめ

酉年について雑学やトリビアを含め、酉年生まれの性格や相性などを紹介しました。

酉年は熟す年。熟した果実をしっかり味わって新たな一歩を踏み出したいですね。

酉年生まれの人は、才能豊かでこだわりの強い人が多いようです。あまりこだわりすぎると周りが見えなくなる可能性も。深呼吸をしてゆったりとした気持ちで過ごすことをおすすめします。

酉年生まれの人と相性が良いのは、丑年、巳年、辰年、悪いのは子年、卯年、酉年です。相性はあくまで目安なので、相手を理解し寄り添えばきっと素敵な関係が築けますよ。

鶏は世界的に幸運を呼ぶシンボル。酉年生まれの方は鶏に関するグッズをコレクションしてみてはいかがでしょうか。

年賀状お役立ち情報