申(さる)年の人と上手にお付き合い!干支の雑学トリビアがいっぱい | くらしのいいもの研究所

干支の雑学を知って申(さる)年の人と上手にお付き合い!役立つトリビアがいっぱい

日本人の生活に寄り添ってきた干支について紹介します。
今回は申年にスポット。

申年の特徴と申年に生まれた人の性格や相性、トリビアや雑学をまとめました。申年のお子さんやパートナーをお持ちの人は特に知っておくとお得な情報が盛りだくさんです。

申年ってどんな年?

申年の「申」は音読で「シン」、訓読みで申す(もうす)という漢字があてがわれています。

申年は西暦では12の倍数の年です。また十干と組み合わせると60年ごとにくる「庚申(こうしん)」と呼ばれる年は、人々の心がささくれると言われていたため、庚申信仰が生まれたそうですよ。

「庚申」はこうしん、またはかのえさると読まれます。庚申信仰に関連する神社は全国各地にあり、特に奈良には「身代わり申」と名付けられたお人形を軒下にぶら下げる風習が残っています。

申年は大事件が起きる年?

申年は古くから、異常気象などが起こりやすい年いわれています。というのも「申」という漢字は、象形文字の段階では、稲妻を表しているからです。しめすへんに申で「神」になることからも特別な文字のようですね。

申年と赤い下着の関係は?

申年は、「壬申の乱」など驚くようなことが起きるかも。その対策としてどんなことができるのか調べてみました。

申年は赤色がラッキー?

申年は「物事が熟す年」と呼ばれています。フルーツは熟すと赤くなることから赤が関連しています。昔から赤い下着をつけるとは長寿になると言い伝えられてきました。
とりわけ、申年を迎えるにあたって赤い下着をつけるとその年は悪いことが起きないといわれていたため、申年に某有名下着メーカーが赤い下着を売り出して大ヒットしたのは記憶に新しいことです。

申年の人が赤い下着をプレゼントすると寝たきりにならない

申年に赤い下着を着用する効果はもちろん、申年の人から赤い下着をプレゼントされるとさらに効果があるようです。申年の人から赤い下着をもらうと健康に老後を過ごせる、下の世話にならないなどといわれ喜ばれます。
もし、あなたが申年であれば、敬老の日やお誕生日などに祖父母だけではなくお世話になっているご近所のおじいさん、おばあさんにプレゼントをしてみてはいかがでしょうか。きっと喜ばれますよ。

申年生まれの人の性格・特徴・相性

申年の人は、人の心の状態を正しく見極められ、空気を読めるタイプが多いです。周りの状況に合わせて行動ができるので人気者ですが、たまに口がすべってしまうことがあるようです。

軽い冗談のつもりが、相手の心を逆撫でしてしまうことも。実は話題の中心になることが好きなこともトラブルに結びついてしまう原因に。

申年の人は、才能があり、魅力的な人が多いので、あえて中心になろうとせず、控えめにしていても常に注目の的になります。努力すれば必ず成功に結びつく、強い運勢に支えられた人生を歩めるでしょう。

申年生まれとの相性

Macintosh HD:Users:usuario:Desktop:bdc5e3be5c9c972c02217d2fd9529bb8_s.jpg

申年と各干支との相性を調べてみました。
気になる人との相性、参考にしてくださいね。

子年

子年の人とはかなり相性が良好です。申年は子年の人を愛しいと感じ、子年の人は申年に憧れる傾向が。お互いに協力できれば、生産的な活動が可能です。どちらも明るいので幸せな空気に包まれるでしょう。

丑年

お互いを理解するのに時間はかかりますが、ゆっくりと気持ちを説明していけばきっとうまくいきます。申年が勝手に解釈して口論を始めても、丑年はペースをくずさないで怒らないことが関係を良くする秘訣です。

寅年

お互いに主張が激しいため、相性はあまり良くありません。寅年が主張を少し緩めて、相手の言うことに耳を傾けるとうまくいく可能性が出てきます。

卯年

卯年の人はとてもナイーブで優しいので、関係はうまくいきます。しかし、仲が良いからと余計な一言は禁物。申年の人に自分の気持ちを素直に伝えれば、良い関係を築けますよ。

辰年

そのまま、何もしなくても心が通じ素敵な関係が保たれる良い相性です。特に努力しなくても良好な関係ができるので、自分らしさを失わずに過ごせるでしょう。

巳年

巳年は寛大でとても優しいことが特徴。そのため、少しやんちゃな申年とも上手くいきます。ただ、見年の人の包容力に甘えすぎないように気をつけてくださいね。巳年の人も我慢せず何でも話すことで良い関係を維持していきましょう。

午年

午年と申年は全く性格や価値観が異なります。理解しあうことは難しいのですが、距離感を持って相手の気持ちに一目置くことで関係が成り立ちます。一緒にいて疲れたら、理解させようと躍起にならず、少し距離を置いてみましょう。

未年

じっくり考える未年の人と頭の回転が早くすぐに行動に移す申年の人は、性格が全く違いますが、お互いの欠点を補う良い関係です。ただ性格が違うので、お互い自分の思っていることをきちん伝えることを意識してくださいね。

申年

同じ申年同士。気が合いすぐに打ち解けられますが、ぶつかる部分も多いのが問題です。欠点が同じということも問題でしょう。少し距離を持った方が上手くいきます。

酉年

酉年も申年も明るく社交的ですぐに仲良く楽しめる関係です。ただ酉年の人は寛容で何でも受け入れてしまうため、長く付き合うとストレスが溜まってしまうかも。酉年の人はあまり無理しすぎないようにすることが申年とうまく付き合えるコツです。

戌年

比較的良い関係を築ける相性です。ただし、戌年の人は真面目で少し頑固なのが玉にキズ。申年の人が軽はずみな行動を取らないことが第一ですが、戌年の人も細かいことにこだわらず、心に余裕を持って過ごしましょう。

亥年

亥年の人は少々頑固なところがあり、真面目すぎるため申年の人を軽率に感じてしまうことも。亥年の人は申年の人の長所をできるだけ見るようにしてみましょう。感じたことを冷静に伝えられるとうまくいきますよ。

Macintosh HD:Users:usuario:Desktop:Toyotomi_hideyoshi.jpg

歴史上で最も有名な申年の人は「サル」と呼ばれた豊臣秀吉。人に愛されるタイプが多いことが特徴です。

「平成の怪物」と呼ばれた野球界の松坂大輔選手やサザンオールスターズで有名なミュージシャンの桑田佳祐さんと原由子さん。

俳優では、岡田准一さん、妻夫木聡さん、玉木宏さん、壇蜜さん、広末涼子さん。

どの人もどこかキュートな魅力があり行動的な人ばかりですね。

申年の梅は病気に効く!?

Macintosh HD:Users:usuario:Desktop:46ca59a296a0d78b43b0c92a2d00a736_s.jpg

昔から申年の梅は「申梅(さるうめ)」と呼ばれ、縁起の良い食べ物として重宝されてきました。
946年に天皇になられた村上天皇が病気を梅干しと福茶(昆布茶という説も)によって回復したエピソードが元になっています。

また江戸時代には申年に流行した疫病が紀州藩の梅干しによって無事治まったというエピソードも残っています。

もちろん、梅干しは現在でも健康に良い食べ物として人気ですが、申年→さる→病気などが去るという言葉からも申年の梅干しは大切にされ続けています。

まとめ

申年の人の特徴と申年に関するトリビアや雑学を紹介しました。

・申年の人の性格は社交的でお付き合いが上手

・申年は実が熟す年。収穫がある年は新しいことが始まる年でもある

・悪いことが起きないように特に申年には赤い下着をつける

・申年の人が赤い下着をプレゼントすると長寿になる

・申年の人と相性が良いのは、辰年と巳年

・申年につけた梅干しは申梅と呼ばれ健康に良い

申年の人といるとなんとなく楽しそうですね。申年の特徴を知ってコミュニケーションをスムーズにしてくださいね。

年賀状印刷会社を徹底比較!2021 TOPへ ≫